アフィンガー

【アフィンガー】Googleコンソール設定をサクッと!サイトマップ送信まで図解【URLプレフィックスを使う】

初心者
アフィンガーを使っています。googleコンソールの設定がいまいちわかりません、、どうやって設定すればいいですか?

コンソールはURLプレフィックスで設定しましょう

アフィンガーではメタタグを挿入する方法を推奨しています。数あるなかの設定でこの方法が一番簡単でかつ、WP管理画面で完結することができます。

この記事では、コンソールを設定して、サイトマップを送信するまでを手順をまとめています。アナリティクスの設定も一緒に説明するので、ぜひ参考ください。

Googleコンソール 設定・手順

手順は以下の通り。

  • URLプレフィックスを選ぶ【コンソール側】
  • メタディスプレを選択【コンソール側】
  • メタコードを入力する【アフィンガー側】
  • 認証を行う【コンソール側】
  • サイトマップをつくる【アフィンガー側】
  • サイトマップを送る【コンソール側】

Googleにインデックスしてもらうには、コンソールの設定だけはダメです。

本記事ではサイトマップを送るところまで説明します。

URLプレフィックスを選ぶ

一点気をつけてほしいことがありまして、

URLの設定は「https://〜」にしてください。

URLプレフィックス設定では「http」と「https」を別のサイトとしてみます。

入力を間違ってしまうと、変更ができません。

 

認証後、HTMLタグを選択して、

こちらをコピーしてください

 

コピーするとこんな感じになります。

 html
<meta name="google-site-verification" content="qMTtnyIeFOG3hadCn2Ohrwuryz098tV5yDshpOVxCpw" />

今回は、content=""、中身だけ使います。

 

画面は閉じずにおいてください。

WP設定後この画面に戻ります。

 

アフィンガーにサーチコンソールタグを埋め込む

次は、アフィガーの管理画面に移動してもらい

 

WP管理画面 - Google・広告/AMP にて、

入力するだけでOKです。

このときに一緒にアナリティクスのタグをいれておきましょう。②がアナリティクス設定場所です。

 

さきほどのコンソール画面に移動してもらい、確認ボタンを押します。

 

サイトマップを送信する

コンソールの設定は完了しましたので、

サイトマップの設定を行っていきます。

「Google XML Sitemaps」を利用します。

Google XML Sitemaps

サイトマップでは有名なプラグインでして、こちらを選んでおけば問題ないです。

管理画面からインストールして、有効化にします。設定はこれだけでOKです。

 

あとは、設定 - XML-Sitemap を開いて

このページがきちんと表示されていれば正常です。

 

コンソールに移動してもらい、サイトマップを開きます。

ここで「sitemap.xml」と入力して、

送信ボタンを押せばOKです。

 

まとめ

当サイトの設定はこんな感じです。

 

サイトマップはこんな感じ。

各月ごとにサイトマップが作成されます。

 

カバレッジでエラーのチェックができます。

エラーとなっていますが、

当サイトはカテゴリやタグのページを「noindex」にしているので、気にしてなくてもOKです。

 

修正したいときは

検証ボタンを押して、送信すればOKです。

 

インデックスされているのか知りたい、、、

という人はこんな感じで検索してください。

 

ーーー

最後に一言。

インデックスは時間がかかります。

開設当初は放置でOKです。

コンソールの設定を知りたい方は「おおきさん」が詳しくまとめていますのでぜひどうぞ。

キャッチコピーが入ります

AFFINGER5専用子テーマ「ichikara」を開発しました。ichikaraは、ファイルをインストールするだけカンタンに利用できるデザインテンプレートです。

柔軟性の高いデザイン設定、CTAからランディングページ機能まで、コンテンツマーケティング専用ブログメディアとしてご利用いただけるよう設計されています。

初めての方でも安心してご購入いただけるようサポート付きです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ichikara

ワードプレスを愛するフリーランスです。テーマやプラグインを制作するパブリッシャーとして活動してます。

-アフィンガー

© 2021 ICHIKARA Powered by AFFINGER5